至福のバスタイムのご提案vol.1~木曽の檜でつくったアロマ入浴剤~

至福のバスタイム「木曽の檜でつくったアロマ入浴剤」のご提案


毎日忙しく働く中で、身も心もひどく疲れ果ててしまう時ありますよね。

そんな時、皆さんはどのように疲れを解消させていますか?

身も心も疲れてしまった時は、お風呂にお湯をためて、入浴剤を入れ、いつもとは違った贅沢なバスタイムで疲れをとってください。

あたたかいお湯に浸かり、入浴剤の香りで癒されることで心身ともに健やかになると思います。

今回は、そんな疲れた時のバスタイムで使って欲しい「木曽の檜でつくったアロマ入浴剤」をご紹介致します。

商品名:「木曽の檜でつくったアロマ入浴剤」
値段:486円
生産地:長野県木曽郡木曽町
販売元:木曽生活研究所

こちらは木曽の檜の薄片に木曽の檜から抽出された精油を染み込ませた入浴剤。
袋を開けると、ヒノキの香りが広がります。
お風呂に浮かべるとこのようになります。

お風呂に浮かべると檜の油がお湯に溶け出し、ほのかで優しい檜の香りが広がります。写真では若干物足りないように見えますが、
香りはしっかりと広がります。まるで森林の中でお風呂に入っているような感覚になり、非常にリラックスできます。


年末年始で長期間のお休みからの久しぶりの仕事ということで、いつも以上に疲れがたまっている方も多いと思います。
そんなときには、バスタイムを充実させ、疲れをとってみてはいかがでしょうか。