知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.8「東駒スポーツ用品株式会社」

知って欲しい日本の素晴らしい企業「東駒スポーツ用品株式会社」のご提案


こんばんは。

株式会社GAIKENの浜井啓介です。

本日は野球のグローブを製造している

東駒スポーツ用品株式会社様をご紹介いたします。

 

近年では人件費等の経費圧縮の為に、製造を海外に

移す御会社が多くなっています。

 

当社が手掛ける野球のグローブは、戦後には東京でも工房が多くあり、

東京以外にも奈良県でも製造が盛んだったようです。

しかし、大量生産の時代と共に、製造は海外に移行し、

多くの国内の工房は閉鎖に追い込まれました。

残った企業も現在では職人さんたちの高齢化の影響と

後継者不足の影響から、モノ作りの継続が懸念されています。

 

一方、当社では若い野球が好きな職人さんたちが多く、

今後の更なる事業拡大という力強さを感じました。

 

当社のグローブは一本一本手作りをする完全日本製。

野球のグローブは製造工程が多くの工程に分かれており、

細かい作業が必要な為、ひとつのグローブを作り上げるのに

4~5時間かかるそうです。

ですが、1つ1つ丁寧に作り上げたグローブはプロの方からも愛用されています。

 

今回、話を伺う中で、当社の製品は韓国等、海外への販売も増えてきているようです。

製品を手にし、感動したお客様から口コミで広がり、海外から当社へ購入しに来る方もいるそうです。

日本の経済が活性化するには、日本で作った商品がより沢山の方の手に渡ることが必要です。

日本経済活性化の原動力は当社のように、何十年にも渡って積み上げた

熟練の技術を有してモノ作りをする御会社だと改めて実感しました。

 

関連記事

  1. 知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.10「株式会…

  2. 知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.9「株式会社…

  3. 日本の素晴らしい伝統技術のご提案vol.2「むさし豊山」

  4. 知って欲しい日本の伝統木造建築技術のご提案「木組み博物館」

  5. 知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.7「フットマ…

  6. 日本の素晴らしい伝統技術のご提案vol.1「指物益田」