日本の素晴らしい伝統技術のご提案vol.1「指物益田」

日本の素晴らしい伝統技術「指物益田」のご提案


こんばんは。

株式会社GAIKENの浜井啓介です。

本日は東京都墨田区にある指物益田様をご紹介致します。

皆様、指物はご存知でしょうか。

指物とは、木の板を、鉄の釘を使わずに差し合わせて作り上げる家具や器具のことです。

物差しで測り、組み合わせて作り上げる技術はまさに職人芸。

伝統的な化粧鏡台、茶道具、箪笥、姿見などを作っており、梨園からの注文も手掛けています。

 上記の画像は指物の技法で作り上げた名刺入れです。

薄さわずか17ミリの中に、引き出しが仕組まれており、引き出しを出し切っても

落ちないように数ミクロン単位で調節しています。

挨拶の場で話題になることは勿論のこと、高い技術で作り上げられた商品は

海外でも注目されるでしょう。

海外では高い技術で作り上げられた日本製の製品が人気となっています。

一方で、私たち日本人は指物益田様のような唯一無二の製品や技術をまだまだ知りません。

より多くの日本人が日本の伝統技法を理解し、海外に広めること。

それが日本の伝統技法を守ることに繋がると思いました。

 

関連記事

  1. 知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.6「株式会社…

  2. 知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.5「ホワイト…

  3. 知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.9「株式会社…

  4. 知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.7「フットマ…

  5. 知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.11「有限会…

  6. 知って欲しい日本の素晴らしい企業のご提案vol.8「東駒スポ…